婚活パーティで失敗しない話題の選び方

女性との貴重な出会いの場となる婚活パーティ。何を話せばいいのか、日ごろから口下手な人であればとても心配になるところです。

また日ごろ饒舌な人であっても、勢い余って話がすべってしまったり、なぜか女性には興味のない話ばかりしてしまったり……。

婚活パーティで失敗しないための話題選びについてご紹介します。

婚活パーティでNGの話題とは?

女性がくっついてこない話題は下ネタだけではありません。

一般的に女性が趣味としにくいパソコンや車などのメカニックな話題

自分が興味があり豊富な知識のある話題には熱が入ってしまいますが、女性は一般的にメカには弱く、聞きなれない言葉には内心拒絶反応を示しています。パソコンであれば、それを使ってのコミュニケーションの話題に、車であれば楽しくなるようなドライブの話題に切り替えましょう。

年代ならではの流行りや思い出にまつわる話題

10歳年が違うと、流行りの文化も大きく違います。「そんなこと知らないの?じゃぁ教えてあげよう」は大きな勘違いです。かと言って自分が知らない話題なのに知ったかぶりはもっと大ケガをすることになります。

「自分が20代前半の頃は○○だったけど、結構違うこともあって戸惑いますよ」というように、サラッと大人の余裕を見せましょう。

仕事の苦労話や愚痴

仕事の内容や自分が頑張っていることを話したくもなりますが、まだ相手がどんな人なのか分からないうちに仕事の話を聞かされるのは楽しいものではありません。
どんな仕事であっても、踏み込んだ話題には要注意です。

婚活パーティでは、あまり気負って話をリードしないほうがいいと思います。「落ち着いた雰囲気で女性の話を聞く」が最もいい印象を与えることでしょう。

「選ぶ」という意識が失敗の原因に

試合に勝負をかけすぎる

婚活も今回で何回目だろう。数えたら10回の王台を超えている人も少なくありません。中には30・40そして50回位上という人も。結婚というゴールを目指すが故に、一つ一つが真剣勝負になってしまいますよね。婚活は試合だという意気込みで望むため、自分では気づいていないかもしれませんが、意外とガツガツしてしまうものです。カップルになれなくても、楽しい時間が過ごせたらいいなと割りきって望むと、戦闘態勢の雰囲気が抜けるのではないでしょうか。では具体的にどのような点がガツガツしてしまっているのかについて確認していきましょう。

プロフィールをチェックしすぎ

婚活パーティーでは必須アイテムのプロフィールシート。相手の年齢や趣味などが記載されているので、会話になるものを見出していきますが、チェックするその目、意外と怖い表情になっていますよ。相手も見ているから、自分の顔は見られていないと思うかも知れませんが、獲物を追う動物のような鋭い目つきが、女性に惹かれてしまうポイントの一つ。共通点を何個も見つけようとしないで、自己紹介をしながら、さりげなくシートを見るテクニックを身につけることをおすすめします。

無意識にランキングをつけている

フリートークで女性と話していても、会場をくまなくチェックしすぎていませんか。「この女性はかわいい」「この人は家庭的な雰囲気だ」「見た目はいまいちだけど、話しやすかった」など。その鋭い目つきと観察力で、会場にいる女性を無意識にランキングしているあなた。婚活パーティーではあなたがパートナーを「選ぶ」という視点に立っていますよね。婚活という場ではあなたも選ばれる立場の一人。「選ぶ」という上から目線が、態度や言葉として現れてしまっているのです。「選ぶ」という意識から、「選ばれる」「選ばれたい」という気持ちに目を向けると、目つきや態度も変わってくるのではないでしょうか。

ステイタスやプライドと距離を取る

ではなぜ、このような「選ぶ」という視点に立ってしまうのでしょうか。それは、あんたの社会的な地位やプライドが邪魔をしているのです。男性ならプライドはあって当然ですが、それが強すぎてしまうと、女性に見ぬかれ、引かれてしまいます。そんな社会的地位は隣に置いておいて、性格や話術で勝負してみてはいかがでしょうか。これから生活を共にする女性を選ぶなら、なおさら素の自分を見せることが重要なのです。

婚活パーティーは参加人数が多いところに参加しよう!

ここでは婚活パーティーが開催される時の参加人数にスポットを当てて紹介していきます。

婚活パーティーを選ぶとき、開催される場所や参加費、相手の条件などを気にして選んでいませんか?

しかし、そういったことよりもとにかく参加人数が多いところが魅力的です。

開催されるパーティーや日時を検証していきましょう!

行ってみたら異性が4人だったなんてことも……

「婚活パーティーに5500円も払って参加したのに、女性が4人しか来ていませんでした。しかも4人とも私のタイプとはかけ離れた感じで・・・。最初のフィーリングで正直、『お金の無駄だな・・・』と思ってしまいました。」(30代後半:男性)

上記のように参加人数が少ないと、それだけで良い人に出会える可能性が減ってしまいますね。

特に平日で条件が細かく設定されていると、人数も少なくなりがち。

参加しやすい条件なのか調べないで参加してしまうと、上記のような男性のケースも出てきます。

ここで注意すべきポイントは、「婚活パーティーの運営面」と「日時」です。

おそらくこの婚活パーティーでは最低催行人数が決まっていないと思われます。

最低催行人数とは、「何人以上だったらパーティーを開催しますよ」という人数です。

少ない人数でも決行してしまうのは運営側の怠慢。少ない人数だと、それだけ自分の理想の相手を見つけられる確率が下がってしまいますから、参加者にとってメリットはありません。

こういった婚活パーティーもありますから、最少催行人数が何人なのか応募段階で問い合わせておきましょう。

  • 「随時調整しておりますのでお答えできかねます。」
  • 「男女間の人数差は出ないようにしております。」

上記のようなお茶を濁すような回答しか得られない場合は注意が必要です。

良心的なところでは人数を記載済み

婚活パーティーの募集項目を見て良心的なところであれば、最小催行人数が小さくではありますが、注意事項に記載されているはずです。

例えば、「男女それぞれ5名以上の参加者が集まらない場合、中止することもございます。」などの記載がされている婚活サービスもあります。

仮に中止となっても運営者側の問題ですから、しっかりと返金されます。
最近は人集めに躍起になっていますから、開催当日までに人が集まらなそうなら割引を展開するなど、ある程度は人数が集まるようになってきています。

とはいえ人が集まらない可能性もゼロではありませんから、もしサイト内に何の記載もなければ直接連絡して確認するのが良いでしょう。

リスクを減らすには金・土・日がおすすめ!

人が集まらないというリスクが生まれやすいのは、やはり平日。平日の参加はできるだけ控え、金・土・日のいずれかに参加するようにしましょう。

例えば金曜日の夜は平日ですが都内など大都市であれば、会社帰りの人も多数いますから心配無いでしょう。

上手くいけば15人、20人など多くの人が来ているケースがあります。これは男女それぞれの人数です。

1回で女性が4人しか参加しないパーティーと、20人も来るパーティーだったらどちらのほうが自分の好みの異性が来るかは明白ですね。

「たくさんの女性がいるとかえって話しづらい」という人もいますが、最近は1対1で話す機会を設けている婚活パーティーも増えていますので、絶対に人数が多いほうがメリットがあります。

過去のレポートを掲載している婚活パーティーを利用しよう!

婚活パーティーの中には、実際にどんなパーティーが開催されたのか、写真付きで掲載していることがあります。

そこには男女それぞれの参加人数、パーティーの雰囲気、実際に何組のカップルが誕生したのかといった内容が記載されているケースもあります。

実態がよく分からない婚活パーティーよりも過去にどんなパーティーを開催していたのか把握できた方が参加者も安心して応募することができるでしょう。

どんな場所で開催されて、どんな職業の人が参加したのかまで明記されているとさらに親切ですね。

開催数が多いところほど、過去の履歴を調べやすくなります。まずは慌てず事前準備をして、安心して臨める婚活パーティーなのかチェックしておきましょう。

婚活で相手を見つけていくステップの踏み方

婚活をしているけれど理想の相手がどうしても見つからないと嘆いている方、自分の登録している婚活サービスの業者を変更したり結婚相談所を他の会社に依頼したり、結婚に前向きならば、出来るだけ登録者が多い業者への登録をおすすめします。

また婚活のために業者に登録だけを済ませている方もいますが基本的に登録するだけでは、有意義な婚活を行うことは出来ません。

婚活パーティ

積極的に相手を検索してくれる結婚相談所もありますが、自分なりに結婚したくなる理想の相手を探すためには婚活パーティに出席する事をおすすめします。

婚活をしている方は、まず自分の理想の相手が見つかるように何度かお見合いパーティに出席する必要があります。理想の相手がすぐ見つかるようにパーティに出席する事が基本です。出来れば自分の理想の相手が確り見つかるまで何度も参加してお見合いを重ね情報交換、メール交換を行い、積極的に歩見合いを行っていくことをおすすめします。

理想の相手のハードルが高い方

なかなか相手が見つからないと嘆いている方はもっと多くの出会いを必要としています。何度もパーティに出席したり結婚相談所が運営しているパーティに出席する事が基本です。自分で何度も経験を積んで、是非お気に入りの相手が見つかるサービスをうまく利用しましょう。

お気に入りに相手が見つかったら、すぐに情報交換に入りましょう。相手の趣味や、スポーツを聞いたり、パーティの後にも自由に食事に出かけたりしながら相手を見つけていくステップを踏んでいきましょう。

恋愛に発展するまでのステップ

結婚相談所などのパーティで知り合った二人ならば、そのまま気に入れば、デートを重ねて愛をはぐくむというステップを踏んでいきます。そのため二人のゴールインのためにもしっかり順序を踏んで恋愛に発展し、その後に結婚してもOKな相手かどうなのかを判断します。

パーティの後には

男性の方からこまめにアポイントをとって恋愛から十分に発展させていく必要があります。男性からのアプローチを女性が受け入れるまでには何度かお互いのことを確認するため、メール交換は欠かせません。
恋愛に発展するまでの過程

十分に気分良く関係を保つには男性からこまめなメールや電話などは欠かせません。そのためパーティでお気に入りに相手を見つけたらそのままスルーしないで今後に繋げる努力が必要になります。お互いが気に入ってゴールインするまでには男性の方から魅力的なアプローチが必要なのです。

自分に似合う色を見つけて着こなす

婚活パーティーにはどんな服を着て行ったらいいでしょうか?

重要なのは、あなたがどんな色味の服を切るかです。

たとえば、女性をパッと見た時に、最初に飛び込んでくるのは洋服の色ではないでしょうか。

なんだか地味でやぼったい感じがするとか、年齢に合っていない派手すぎる服装だなとか、本人と色味のミスマッチは滑稽に見えてしまうものです。

さて、それでは、あなたは普段、自分が着る服のを選ぶときにどんな基準で選んでいますか?

あなたの好きな色と、あなたに似合う色は違うのかもしれません。

たとえば、着ている服の色によって太って見えたり痩せて見えたり、顔が大きく見えてしまうこともあれば、顔色が良くなったり悪くなったりもしてしまうのです。

まず女性からの印象を良くしたいなら色のセンスを磨くことは実はとても重要です。色の使い方が上手な人はセンスよくおしゃれに見えるので、それだけで「なんかおしゃれでかっこいい」とプラスイメージになれるのです。

自分に似合う色とは?

あなたに似合う色は、あなたの皮膚の色、髪の毛の色、目の色など、体の様々な部分の色合いや、外見の雰囲気とマッチするかどうかで決まります。

顔などの外見はとても素敵なのに、どうしても垢抜けない、なんか野暮ったく見える男性や女性を見たことはありませんか?

これは自分に似合う色を把握しておらず、似合わない色の服を着ている人に多くありがちなパターンです。

実は色というのはその人をイメージする上でとても重要なファクターとなっているのです。

自分に合う色を知っていないと、「あの人なんかうまく言い表せないけど服のチョイスとか微妙だよね」というイメージを持たれてしまうなんてことだってあります。

この自分に合う色のことを「パーソナルカラー」といいます。女性にはかなり認知度が高いこのパーソナルカラーですが、男性はあまり知らないという方が多いようです。

女性は男性よりも認識できる色の幅が広いといわれています。男性から見たら「どれも同じ色だろ」としか思わないネイルや口紅の色は女性からしたらまったく違う色なのです。そのくらい色に関して女性は敏感です。そのため、男性が色の配色が良いセンスある服装をしているだけで「この人はおしゃれだ」と思ってくれるのです。

パーソナルカラーを知ることの強み

服は高いもの=かっこいい=似合うはずと思いこんでしまいがちなのですが、このパーソナルカラーさえわかっていれば、安い服でも上手に使えるようになりますよ。「高価でかっこいい型の似合わない色の服」よりも「安くて無難な型の似合う色の服」を着ているほうが、確実に女性受けが良いです。女性との出会いを求めているなら、このパーソナルカラーを知っているかどうかでかなり差が出ると断言できます。

少なくとも外見で女性からマイナスイメージをもたれるようなことはほぼないでしょう。自分に似合う色さえわかっていれば、服を買いに行ってもつい無難な黒やネイビーといったワンパターンな色ばかりを選ぶこともなくなります。

似合う色の服の中から自分が好きな型のものを探せばいいので選ぶのも楽になります。普段着だけでなく、ネクタイや小物といったものにも応用できますので、ぜひチェックしてみてください。
自分に似合う色を知っているということは、センスが良い人とも言えるのです。

パーソナルカラー診断をするには

パーソナルカラーの診断は、色彩の資格を持った方に行ってもらう診断が最も確実ですが、自分でセルフチェックすることもできます。自分の中の思い込み(自分の顔はこうなっているはず)を一切捨てて、まっさらな気持ちで自分を見直してみてください。

自然光の中で行うのが一番正確な診断ができます。蛍光灯などの人工光だと本来の色と異なった色に見えることがありますので、セルフチェックをする場合は昼間のほどよく外の光が入る部屋の中で行うのが一番おすすめです。

自分ではよくわからない時は家族や仲の良い友達など、正直に伝えてくれる相手に頼むか、自分の顔をカメラで写してそれを見てチェックすると良いでしょう。カメラを通すことで第三者的な目で見れるようになりますよ。

パーソナルカラーセルフチェック

実際にパーソナルカラーをセルフチェックしてみましょう。自分の顔を見ながら簡単な質問に答えていくだけなので気楽な気持ちでやってみてください。

質問1 あなたの肌の色は?

  1. イエロー系で色白なほう
  2. ピンク系で色白ではない
  3. イエロー系で色白ではない
  4. ピンク系で色白なほう

質問2 顔の肌の感じは?

  1. 血色がよく頬は赤みがある
  2. 透明感があり頬は薄いピンク色
  3. マット(つやつや感がない)でくすんでいる
  4. 血色が悪く頬は青白い

質問3 髪の毛の色は?(染めている人は地毛の色で答えてください)

  1. 明るい茶色
  2. 赤みのある茶色
  3. 黄、もしくは緑がかった茶色
  4. 黒い

質問4 髪質は?

  1. 柔らかくてボリュームが少ない
  2. 柔らかくてボリュームがある
  3. 硬くてツヤはない
  4. 硬くてツヤがある

質問5 瞳の色は?

  1. 明るい茶色
  2. こげ茶色
  3. 黒よりの暗い茶色

質問6 目の形は?

  1. たれている
  2. 切れ長(目じりが長い)で細い
  3. ねこ目(大き目のツリ目)
  4. 切れ長(目じりが長い)で大きい

質問7 唇の色は?

  1. オレンジ系のピンク
  2. 白っぽいピンク
  3. くすんだ感じのオレンジ系ピンク
  4. 血色が悪め(青っぽい)、もしくは暗めの赤

質問8 鼻の形は?

  1. 低めで小さい
  2. 細長い
  3. 丸くて大きめ
  4. とても高い、もしくはとても低い

質問9 あなたの全体的な印象は?

  1. 明るくてかわいい感じ
  2. 優雅で上品な感じ
  3. 知的で落ち着いた感じ
  4. 個性的、もしくは華やかな感じ

パーソナルカラーセルフチェック結果

今まで答えたものの質問の番号を統計してみて、一番多い番号があなたのタイプです。

番号によって春夏秋冬のタイプに分かれます。その季節のタイプに似合う色は、季節を想像して思い浮かぶ色と覚えればあまり外すことはありません。

1が一番多かった人「春タイプ」

若々しくて元気な印象の人が多く、明るい色が似合います。選ぶ色はハッキリと明るいものがおすすめです。黄色系等の明るい色が最も似合います。反対に青みがかった色やくすんだ感じの色は疲れて見えるNGカラーです。スーツもダーク系より明るいグレーなどがおすすめ。

2が一番多かった人「夏タイプ」

上品で清潔感がある知的な印象の人が多く、青系等の爽やかな色が似合います。ピンク系、青系を基調にした色が良いでしょう。反対に鮮やかすぎる色や黄色系等はくどく見えるNGカラーです。スーツはブルーグレーやグレーネイビーなどがおすすめ。

3が一番多かった人「秋タイプ」

落ち着いた大人っぽい印象の人が多く、深みのあるアースカラー(自然にあるような黄緑色や茶色など)が似合います。反対に薄い色や青みの強い色は顔色が悪く見えるNGカラーです。スーツは渋みのあるシックなブラウン、マホガニーなどがおすすめ。

4が一番多かった人「冬タイプ」

シャープでキリッとした男らしさや個性的な印象の人が多く、モノトーン系のハッキリとした色が似合います。赤や黄色、緑、青といったハッキリした色ならほとんど似合います。反対に黄みの強い色やくすんだ色は老けて見えるNGカラーです。スーツはダークスーツやグレーなどがおすすめ。

自分に似合う色を見つけよう

服を買いにいってもいつも似たような色のものばかり買ってしまっていませんか?

パーソナルカラーはあなたの印象をより良くしてくれるお助けマンです。服にすぐ取り入れるのが難しいときは、バッグや財布、帽子やネクタイといった小物から挑戦してみると良いですよ。

いきなりブランドものの服や小物を買うのは難しいことが多いですが、自分に似合う色を取り入れるだけなら気軽にできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。今まで買ったことがない色の服や小物を身に着けることで新たな自分が見つかるかもしれません。

女性の脈ありサインを知れば恋愛はうまくいく!

女性が脈ありサインを出していても気が付かない男性は案外多いものです。

婚活パーティーで女性と男性がミスマッチをしてしまいカップルになれないのはもったいない。女性の脈ありサインを見逃さないようにしてください。

でも女性は無意識のうちに男性に脈ありのサインを出すことがあります。恋愛の駆け引きとしてサインを出すこともあるでしょう。どのような女性のサインが脈ありなのかを知っておけば、恋愛はうまくいく可能性が高くなります。

目をじっと見つめてくる

女性は興味のある男性に対しては、目をじっと見つめることが多いです。人見知りの女性でも、脈ありということに気が付いてほしくて男性の目をじっと見つめてくるでしょう。とてもよく目が合うな…と思うとしたら、それは女性の脈ありサインだと思っても良いでしょう。

男性の方からも見つめ返すようにしてみましょう。3秒以上目が合うようであれば二人は、今まで以上に仲良くなれる可能性が高いです。もし目をそらすというようなことを女性がした場合には、嫌われていると思わずにもう少し様子をみましょう。また目が合うような瞬間があるはずです。そうして見つめ合うことが自然になることにより、どんどん二人の距離は近くなります。

笑顔を見ることが多い

その女性を思い浮かべた時に笑顔の印象が強いということになると、あなたに対して女性が笑顔を見せることが多いことになります。女性は好きな男性の前では自然に笑顔になることが多いのです。
好きな人と会えて嬉しい!好きな人と話せて嬉しい!という思いが自然に笑顔につながるのです。笑顔を見ることが多い場合には、この女性は脈ありだと思っても良いでしょう。あまり気に入っていない男性に見せる笑顔は作り笑顔なので、不自然になることがあります。

でも気に入っている男性に対しては、自然に素敵な笑顔になることが出来るのです。男性側も脈ありなら、女性の笑顔を褒めてあげても良いですね。

ボディタッチをしてくる

好きな男性に対しては、女性はボディタッチをしてくることが多いです。背中や肩へのボディタッチの場合は、まだ友達的な感覚の場合が多いでしょう。手をさわってきたり、顔に触れてきたりする場合は脈ありの可能性大です。そしてヒザや太ももをポンポンと触ってくるというのも「私の気持ちに気が付いて!」という女性からの脈ありのサインだと思っても良いでしょう。

いかがでしたか。女性の脈ありサインは結構出ているものなのです。女性心理は複雑だと思う男性も多いかもしれませんが、分かりやすい場合もあるのでよく観察をして把握をするようにしてみたいですね。
そうすれば、自然に仲良くなりお互いにとって大切な存在になることが出来るでしょう。

ファッションは相手のためのものではない。

あなたにはファッションのこだわりはありますか?

  • こういうタイプの服じゃないとダメ。
  • アクセサリはこういうタイプじゃないとダメ。
  • バッグはぜったいにコレしか持たない。
  • こういう服は、窮屈だからぜったいに着ない。

なるほど、そのこだわりのためなら、女性と上手く行かなくてもかまわない。そう思っているのなら、それでいいでしょう。

ようは、人生における優先順位の問題なのです。

そのファッションのこだわりと出会いのどちらが大切なのかということなのです。

もしも、出会いのほうが大切であれば、こだわりを捨てましょう。どんな服装をしたら、女性に好感を持ってもらえるかを徹底的に考えましょう。

女性に好意を持ってもらえるファッション

ファッションがよくわからないなら、店員に聞きましょう。髪型がわからないなら美容師に聞きましょう。

自分がわからないならプロに相談すればいいのです。

そして、つねに流行の服を着ましょう。何年も前の服は捨てましょう。

体型が変わったら、かならず新しいサイズの服を買ってください。

服はつねに洗濯をし、アイロンをかけてください。

古くなった下着や靴下はかならず捨てるようにしてください。

革靴はきちんと磨いてください。

ハンカチやティッシュは常に携帯してください。

そういうことを、自分のエゴからではなく、出会いを成功させるために心がけてください。

女性と話すときは、手足の細かな動きに気をつけましょう

女性と話すときは、手足の細かな動きに気をつけましょう。

以前、商談の席で、相手の男性がずーっとノック式のペンをカチャカチャといじっていたことがありました。

どんなにすばらしい男性でも、これでは幻滅ですね。じっさい、その商談もうまくいきませんでした。

手癖足癖の悪い男性はほんとうに多い。

貧乏ゆすりをしたり、テーブルの下で靴を脱いだり、机を指でトントン叩いたり……。

そういう行動は、女性を大いに幻滅させます。

せっかく素敵な男性だと思ったのに貧乏ゆすりをしていて幻滅したっていう女性の話を聞いたのは1度や2度ではありません。

女性と会うときは、とくに初めてのデートでは、手足の細部まで注意してください。

もっとも、ボロは出てしまうものです。

それならば、普段の生活から礼儀正しく振る舞うように気をつけることから始めてみてはいかがでしょうか。

笑顔の練習

婚活パーティー攻略のもっとも簡単なテクニックは笑顔を作ることです。

そのためには、笑顔の練習をしてください。

一度、笑顔を身につけてしまえば、一生の財産になります。

笑顔を見せただけで、相手はあなたに好印象を持ってくれます。

あなたがもしも女性に好感を持ってもらえないとしたら、それは笑顔が不十分だからです。

笑顔の練習方法

それでは、どうやって笑顔の練習をしたらいいのか。

鏡の前で笑顔を作る練習をしている人は多いかもしれませんが、それだけでは不十分。

オススメは携帯カメラで撮影することです。

笑顔を作って、それをいろいろな角度から撮影するんです。

笑顔は目と口だけで作るものではありません。顔全体、体全体を使って表現するものなのです。

さらに、きちんとした笑顔は、横顔でも、斜め後ろからでも笑顔だということがわかることに驚くと思います。

体全体から笑顔を発することができるようになれば、出会いはグッと近づきます。

アイコンタクトの重要性

目を見ることが大切」とはよく言われることです。

目を合わせると、お互いが親密になったような気がして、早く仲良くなれるんですね。

しかし、目を見るメリットはそれだけではありません。

女性の目を観察する

女性の目を観察すると、そこから緊張・落胆・喜びなどの心理を感じ取れるようになるのです。

さらに、観察を繰り返していると、逆に、こちらの目の動きでこちらの心理を伝えることもできるようになります。

「わたしはあなたのことが好きです」ということを目で伝えることができるようになるのです。

「この人は自分のことが好きなんじゃないか」と、男性に錯覚させてしまう女性って、あなたの周りにいませんか?

それは、そういう目の動きをしているからなのです。

人間は、目の動きで、他人の感情を判断できる能力を持っています。

相手の目を観察することで、その能力をよりいっそう高めていくことができるのです。